【みな間違える】リアップ・ミノキシジルの正しい塗り方とは?【鬼調査した】

【みな間違える】リアップ・ミノキシジルの正しい塗り方とは?【鬼調査した】

リアップそしてミノキシジルの塗り方について解説しました。塗りミノキシジルはAGA治療でも有力な外用薬です。正しい塗り方・使い方を知ることで最大限の効果をもらいましょう。

以前から質問や動画作成リクエストをいただいていたのですが、ご期待に応えられたらうれしいです。

■【メーカー公式動画】ミノキシジルローションの使い方

リアップX5プラスネオ「容器の使用方法」動画 |大正製薬

リザレックコーワ使い方動画

スカルプD メディカルミノキ5 の使い方

【使い方】ミノキシジルローション5%「JG」

アロゲイン5の使い方

■補足情報:リアップの副作用

リアップの副作用発現率は8.82%で、その内訳は【かゆみ(4%)、発疹(1.4%)、皮膚の赤み(1%)、ふけ(1%)、接触性皮膚炎(1%)】。ほとんどが頭皮トラブルです。

■補足情報:高濃度ミノキシジルは逆効果かも

(これは動画にするかもですが)、2019年にエジプトの大学で5%のミノキシジルと10%のミノキシジルとを比較した試験が行われました。結果は5%のほうがよかったです。

YouTubeでも高濃度ミノキシジルをよく見かけますが、逆効果かもしれませんよ。ぼくは5%のミノキシジルをおすすめします。

■補足情報:楽天市場で3000円ほどで買える

もしかしたら楽天市場より安いところもあるかもしれませんが、濃度5%のミノキシジルローションは楽天で3千円ほどで購入できます。ポイントUPキャンペーンとかだと3千円を切るかもしれません。

具体的な商品名はあげませんが、楽天で「ミノキシジル」とか検索してみてください。国内製薬会社の商品が送料込みで3千円ちょっとです。

■余談:ぼくはリアップを5年で9本しか使わなかった

リアップを5年間使っていたものの医師に「それじゃ効果ないよね」と言われた理由ですが、シンプルに使用量が少なすぎました。5年間で9本しか使わなかったんです。

リアップは1本1か月で使いきる容量です。つまり説明書通りならば60本は消費しているはずなのに使ったのは9本でした。

もちろん塗るタイミングや塗り方もダメダメだったんですが、「使用量が圧倒的に少ない」というのが致命的でした。そりゃ効果は期待できません。

■余談:資生堂の「アデノゲンEX」は使えない

これも動画にするかも。日本皮膚科学会の診療ガイドラインにも登場する「アデノシン」という外用薬があります。

ミノキシジルには劣るけど、副作用も少ないのでミノキシジルを使えない人にはいいよって成分として紹介されていて、なんとB評価。効果も証明されています。

アデノシンは資生堂が発見した成分だそうで、日本国内には資生堂しか商品化していません。

で、このアデノシンは論文で「濃度0.75%のアデノシンが良い」と書かれているんだけど、資生堂のアデノシン商品は濃度を非公開にしているんです。つまり本当に有効な濃度なのかわからないってことです。

もちろん資生堂には「濃度を公開してください」と伝えたんですが、今のところは企業秘密です。残念。

■余談:大正製薬の社員さんの知識はバラバラ

大正製薬さんには複数回問い合わせをさせていただいたのですが、知識がバラバラでした。フィナステリドを知らないようなかたもいれば、薬物動態についての知識もある方まで様々です。

最終的には元上級職だったらしい(定年でサポートに?)かたに当たり、いろいろとお勉強をさせていただきました。

■余談:知識の浅い医師もいる

某クリニックでリアップの濃度さえ知らない医師がいました。その医師はとにかく知識が浅くてぼくが質問するたびにタジタジ。最終的には「すいません、私は雇われなので・・」みたいに謝ってこられました。笑えないですね。

■日記(動画の編集後記)

・今回は20分越えの長尺動画ということもあり、動画編集作業にめちゃくちゃ時間がかかりました。慣れた部分もあるのですが、新しいチャレンジもいくつかしたので時間がかかり過ぎました。

・今回、はじめて画質フィルターを使ってみました。今までの動画とちょっと色味が変わったと思います。ぼくが使った画質フィルターの名前は「ウォーキングデッド」です(笑)。あのドラマ見たことないんですが、こんな色味なんでしょうか?ぼくの頭髪たちもゾンビのように生き返れ!

・動画オープニングにダイジェストを入れてみたのも新しいチャレンジのひとつ。個人的には気に入っていますが、果たして・・・。

・ぼくの根本的な弱点に「そもそも今までYouTubeを大して見ていなかった」というのがあります。つまりどのような動画編集をすればいいのか理解していません。

・ひとつ言えるのは、「動画編集は楽しい。YouTube配信は楽しい」ってことです。これからも勉強。改善させます。

・先日はじめて暴言系コメントをいただきましたが、ほとんどの方は良いかたですね。顔出し配信にビビっていたんですが、視聴者さんの民度の高さにはビックリしました。モチベーションになっています。

___________
▼ケンゴAGA治療について▼

当チャンネル「ケンゴAGA治療」は、主に「AGA治療を検討中(勉強中)のかた」に向けて発信しています。

発信理念は「過去の自分を救う情報発信をする」です。AGAについてまったく無知だった過去の自分に伝えたい内容を発信します。

情報発信のスタンスですが、エビデンスを紹介しつつ「個人の感想です論法」を心掛けています。ブログやYouTubeに溢れている「わたしが証明です論法」を嫌っています。

___________
▼ケンゴについて▼

1981年生まれの日本人です。27歳のときに「ん?」と薄毛を自覚。30歳あたりからチラホラ友人などに薄毛を指摘され、38歳のときに薄毛を受け入れて(あきらめて)丸坊主にしました。

しかし丸坊主にした1週間後にAGA治療について解説するビデオをみつけ、AGA治療をすることを決めました。

現在は、国内のAGAクリニックに通いフィナステリドを処方してもらいつつ、市販や個人輸入で買ったミノキシジルを使用しています(フィナは1日1回0.5mg、ミノキは濃度5%のものを朝晩塗布)。

月あたりの治療費は2,000円弱です。国内AGAクリニックに通いながら医師に定期的に診てもらいながら月2,000円弱で治療がすすめられるという事実などをYouTubeで発信しています。

リサーチ癖があり、最近ではAGAに関する海外の研究結果などを読むのが趣味のなっています。その結果AGAクリニックの医師にマニアックな質問をして「すいません、医師ですか?それとも医療関係者ですか?」と言われます笑。

AGA情報をリサーチし、クリニック訪問をする過程で「日本のAGA情報はウソであふれている!」「騙されている人が多数いる!」と気付いたのでYouTube発信をはじめました。

ブログやYouTubeでAGA情報を発信されているかたは、よく言えば「チャレンジングな人物」が多いですね。いきなり個人輸入で薬を買い、ミノキシジルを飲みはじめるみたいな。そして「わたしが証明です論法」を多用する。。。

ぼくは慎重派だと自覚しています。安全、科学的根拠、安さ、、、などが好き。情報発信するさいには論拠を明示することを心がけています。「わたしが証明です論法」は使いません。

___________
▼診療ガイドラインをご覧ください▼

いまAGA治療を検討しているかたは、まず公益社団法人 日本皮膚科学会が公開している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」をご覧ください。
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

胡散臭い団体が作ったものではなく、益財団法人日本皮膚科学会が医師のAGA治療の水準を上げるためにつくったガイドラインです。まとも中のまともです。

___________
▼チャンネル登録する▼

「ケンゴAGA治療」へのチャンネル登録は以下リンクをクリックしてください。気に入らなければいつでも解除できます。

http://www.youtube.com/channel/UCN0XjtssNSJxELPpIrZd9Fg?sub_confirmation=1

___________
▼過去動画をチェック▼

【暴露】AGA界のアフィリエイト報酬が高すぎる件【詐欺師に注意】

【副作用が減る?】AGA治療をはじめる前に体調メモはとるべき理由とは?

【AGAクリニック選び】某クリニックのポイント制度が強烈すぎる件

【騙されるな】フィナステリド0.5mgからでいいんじゃないか問題【分割】

【4分割のコツ】ピルカッターの使いかた入門動画【
https://youtu.be/OCgHG_Ve7vk

薄毛カテゴリの最新記事