女性の薄毛治療(自毛植毛) 1  Female thinning hair; FUT

女性の薄毛治療(自毛植毛) 1  Female thinning hair; FUT

女性の薄毛(びまん性脱毛症)に対しかつら、つけ毛を使用されているケースが多いと思いますがFUT法による自毛植毛という手もあります。後頭部の毛がしっかりしている部分から毛包単位でくり抜き、薄い部分に植え替えることで増毛が可能です。
毛がしっかりしている後頭部と頭頂部の薄毛部分の拡大映像を見ると違いが良く分かります。薄毛部分は毛髪も細く、3本毛・4本毛がほとんどなく毛流も不均一です。

#髪の毛は通常ひとつの毛穴から数本の太い毛、細い毛が生えています。その毛穴の単位をFU(follicular unit)といい、そのFU単位での植毛をFUT(Follicular Unit Transplantation)といいます。
このFUT法をスマートに行うマシンがこのPunch-Hair-Maticで、従来のグラフト片をメスにより切除し株分けする方法と異なり0.8mm-1.0mmの電動パンチと空気圧により毛包単位で移植するため治療もスピーディ、生着率も90%程度です。パンチ跡もほとんど目立たなくなりますし、そのドナー部を2回目以降の手術で再使用することも可能です。後頭部のドナー部分に大きな縫合創が出来ないのは大きなメリットです。なんといっても株分けのための人海戦術的な作業が不要になるのは非常にメリットで、何回かに小分けして治療を重ねていくことが容易です。

グラフトの移植において18G注射針で小皮弁を作ると同時に入れ違いにインプランターを挿入しグラフトを移植するのが当院の新工夫です。不必要な小皮弁を作らず出血があってもそのまま移植が可能です。移植スピードは若干落ちるかもしれませんが1グラフトずつ確実に移植が可能です。

NEWEST NON INVASIVE HAIR TRANSPLANT TECHNIQUE using the SAFER technique (Suction Assisted Follicular Extraction & Re-implantation)

名古屋タワーサイドクリニック
http://nagoya-tsc.jp/
愛知県豊橋市の豊橋タワーサイドクリニック
http://towerside.jp/wakiga/index.html

パンチヘアマチック女性頭頂部003

頭頂部 薄毛カテゴリの最新記事